身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

紫イペの飲みかたご紹介

症状期間や重度性別の紫イペ療法
飲用パターン

Aパターン
症状が5年以上。ステロイド、免疫抑制剤を使い治療中の方、あるいは、その治療の効果がなくなってきている方。症状が全身に至り、活動性が高いタイプ。 秋冬の乾燥などが原因で悪化する方!

・高純度紫イペ ・ビタミンC 1000mg ・大豆プロテイン ・ビタミンE 100mg
・ビタミンB群8種含有 ・亜鉛

Bパターン
症状が3年以上、症状が全身に至り、活動性が高いタイプ。 ステロイド、免疫抑制剤を服用中の方。症状が酷い方にお薦め!

・高純度紫イペ ・ビタミンC 1000mg ・ビタミンE 100mg ・ビタミンB群8種含有 ・亜鉛

Cパターン
症状が5年以上、再発、緩和期を繰り返しなかなか安定しない方。 薬物は、酷さに応じて調整をしている方。

・紫イペカロチノイド ・ビタミンC 1000mg ・ビタミンE 100mg ・ビタミンB群8種含有
・亜鉛

Dパターン
症状が3年以下で、栄養欠損のない方。

・紫イペカロチノイド ・ビタミンB群8種含有 ・亜鉛

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由