身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

top

アトピー性皮膚炎がよくなった!

アレルギ−体質の私の手あれが、3ヵ月できれいになりました!

大阪府東大阪市  匿名希望様 (女性41歳)

もともと私は、アレルギ−体質による発疹や花粉症などがありました。アレルギ−は、金属、米やもち米などと、きりがないくらいです。

平成10年の1月初め、手あれがひどくなり、指先がひび割れて、水に触れることもできない日々が続くようになりました。そこで、以前から風邪のときに飲んでいた紫イペを、朝、昼、晩の3回に分け、飲んでみることにしました。それから2週間ほどたって、左足に神経痛が襲いました。また、頭皮に3ヵ所と髪の生え際5ヵ所に、ニキビ状の吹き出ものができました。そればかりではありません。2月5日には、左胸にしこりを発見、すぐに病院へ行きました。診察していただいたところ、乳腺に膿がたまっているのが5〜6ヵ所見つかったのです。

3月6日は病院で再診の予定でした。しかし、足の神経痛も左胸のしこりもなくなっていたので、そのまま、病院へは行きませんでした。そして、心配していた吹き出ものも、跡が残らずに消えてしまっていました。手あれのほうですが、4月の中ごろになって、いつの間にかきれいになっているのに気づきました。さらにボコボコに波打っていた私のツメが、きれいになっているではありませんか。こんなきれいな自分のツメを見るのは、おそらく20年ぶりじゃないでしょうか。

それ以来、毎日の主婦の水仕事で、手あれをしなくなりました。生まれて初めての経験です。米やもち米へのアレルギ−も以前ほどではなくなったような気がします。

「慢性湿疹」の足のかゆみと皮膚の腫れが消えました!

静岡県清水市  匿名希望様 (男性33歳)

私の病気は「慢性湿疹」という病気でアトピ−性皮膚炎とは違うそうです。症状はすねのあたりに、1日に何回もかゆみが出てかゆくてたまりません。皮膚が黒ずんで患部が硬く盛り上がってボコボコしていました。

皮膚科の病院にも通いましたが、よくなるどころか、かえって症状が悪化するありさまでした。  親戚の勧めで紫イペを飲みだしたのが平成12年の5月です。紫イペを初めは皮膚でなく別の効果が出てきました。まず、ずっと便秘だったのが便通がよくなったんです。それから朝飲むと、からだの中から力が湧いてくる感じなんです。

湿疹に変化が出たのは飲み始めてから、半年が過ぎてからでした。ほとんどかゆみがなくなって、黒ずんでいた皮膚も白くきれいになりだしただけでなく、患部の腫れもひき始めました。

現在は飲み始めてから7ヵ月。かゆみもなく、1年前と比べると、これが自分の足かと思うほどよくなっています。以前ではかんがえられなかったことなんですが、毎日ある便通にもほんとうに驚いています。

ステロイド剤の副作用で黒くなった肌。もう少しで白い肌を取り戻せます!

滋賀県大津市 匿名希望様(女性45歳)

私は8年もの長きにわたって、アトピ−性皮膚炎の治療のために、ステロイド剤の入った塗り薬を使用していました。それだけに、ステロイドがいけないと知って使用をやめたときの副作用はひどいものがありました。首は黒っぽい茶色になって、皮膚がかさかさになっていました。顔も腫れました。このステロイド剤の副作用に悩んだ時期は長かったですね。

2年ほど前に紫イペを飲み始めると、少しずつ、首の黒い部分が薄くなっていきました。もう少しで、正常な白い肌を取り戻すところまできました。現在は、それよりも濃縮された紫イペパウダ−を飲用しています。

やっぱり夏でも洋服を気にせずにいられるのが、一番です。

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由