身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

top

紫イペで尋常性白斑が消滅した!

娘の将来に初めて希望を持てました!

藤井寺市  西沢様 (女性21歳)

5年前のことです。娘の顔に白い斑点があるのに気付きました。最初は「はたけ」と勘違いしていましたが病院では尋常性白斑と診断されたのです。

お医者さんからは「尋常性白斑の治療法はない」と言われましたが、それでも治る可能性に懸けて薬を服用することになりました。

しかし、あごの一部にあった斑点が首にまで広がり、塗り薬を使うと肌が荒れ、さらに、レーザー治療もしましたが、照射するとその周りの皮膚まで焼けてしまったのです。

親としてかわいそうでたまりませんでした。しかし、他に治る術がないので同じ治療を1年半続けることになったのです。

娘が嫌がるので知人にも相談できず、歯がゆく思っていた時に紫イペに出会ったのです。尋常性白斑が良くなった体験談を読み、飲用することにしました。

最初は半信半疑でしたが、飲用してから7ヶ月で白かった首に赤みが戻ってきたのです。治療中は感じられなかったことです。

半年経つ頃には首にあった白い範囲がかなり狭くなったのです。そして、今ではあごも首も全く気が付かなくなっています。

将来のある娘の顔のことなので、母親としても本当に嬉しく思っています。健康であることがこれほどありがたいことなのかと実感させられました。

尋常性白斑と同時に持病も完全に改善した!

大阪府  渡辺様 (女性76歳)

以前大病をして長期入院中、鏡で見た自分の顔がおかしいのです。白いまだらが顔にできたので、あわてて皮膚科で診てもらったのですが、腕、背中など全身に広がりました。原因もわからず皮膚科の先生も「もう治らない」と言われ、塗り薬をもらうだけでした。

なんとかしたい・・・しかしなすすべもなく諦めるしかないかと思っていたときに紫イペを知りました。いろいろ説明を聞き、納得したので早速紫イペを取り寄せました。

その他にも飲んでいたものはありましたが、紫イペは私に合ったようです。飲み始めて1年くらいだったと思いますが、まだらがなくなり、会う人から「一皮むけたなぁ」と言われるほどきれいになりました。

今では、肌つやもよくて風邪の治りも早く元気にしています。世の中には身体に良いものがたくさんあると思いますが、私は紫イペをこれからも飲みつづけたいです。

薄着になっても人の目が気にならなくなった!

大阪府  根本様 (女性68歳)

60才の時、環境の変化やいろんな問題でストレスが重なったのか、首の後ろ・両手・足の皮膚に白い部分が、出来始めました。大したことはない、すぐに治るだろうと思って放っておいたところ、段々白い部分が広がってきたのです。これは大変だと思い、病院の皮膚科で詳しく調べてもらうことにしました。医者には「尋常性白斑です。今後は光線治療をしていきます。」と言われました。そして白斑は、段々と白いところが拡大していく病気だとその時初めて知りました。

病院では特に塗り薬を出してくれるわけでもなく、そのまま光線治療を2年くらい続けました。しかし一向に良くなる兆しはなく、むしろ悪くなっているようにも見えました。首の後ろに広がったところが、薄着になると人に見えてしまうので、本当に嫌でした。

このまま病院に通い続けても、意味がないんではないかと思いかけていた時でした。折りこみで、紫イペを知りました。ちょうど私と同じような症状の方が体験談に載っており、話だけでも聞いてみようと思い相談したところ、良さそうなので思いきってやってみることにしました。

飲み始めて数ヶ月は何の変化もなく、やっぱりだめかなと思っていたのですが、1年経った頃でしょうか、白斑の広がりが治まり始めたのです。もしやと思い、体の他の部分を調べてみても同じ変化が見られたのです。もう病院にも通っていなかったので、紫イペお蔭だと実感しました。

現在もまだ少し白い部分は残っておりますが、確実に健康な肌に戻っていると思います。

紫イペで、肌に自信が持てるようになった!

大阪府八尾市  S・A様 (女性60歳)

ある日、腕・足のくるぶしの上あたりに、所々色が白く抜けた所があるのに気付きました。そのうち治るだろうと思い、病院には行きませんでした。

日にちが経ってもなかなかよくならず、そのうちだんだんと色の抜け方も広がり、はっきりと白く見えるようになってきました。人に見られるのが恥ずかしく、誰にも相談できませんでした。

そして病院に行き「尋常性白斑」と言われましたが、治す方法がないということで途方にくれました。色々思い悩んでいたときに紫イペに出会いました。

藁をもすがる思いで、紫イペの飲用を始めました。飲用7ヶ月、以前に比べてあまり目だたくなり、白い部分がピンク色に変っていることに気づました。

これは何とかなると飲用を続け、10ヶ月を過ぎたころ急に症状がわからなくなり精神的にもかなり安定してきたのがわかりました。

今では、きれいな肌色で再発もありません。体のバランスを崩さないように紫イペを続けて行きたいと思っています。

絶望していた私を紫イペは救ってくれたのです!

和歌山市  T・T様 (女性55歳)

10年前、顔・首・腕辺りに白い斑点状のようなものが目立つようになり、病院で診てもらった結果「尋常性白斑」とのことで、治療はステロイドの服用か紫外線照射しかないといわれたので、藁をもすがる思いでどちらの治療も行ないましたが、かえって目立つようになり「一生治らないのか・・・」と絶望しました。

なんとかめげずに他の皮膚科で有名な病院を聞きつけては診察を受けたのですが、基本的に同じ治療法しかなく、諦めるしかなかったのです。

もっと酷くなったらどうしようと不安・恐怖で精神的にも追い込まれていたときに、新聞の記事で紫イペを知りました。

早速取り寄せ飲用することにしました。飲用6ヶ月、色素が抜けてしまっていた皮膚がピンク色に変わってきたことに気が付きました。また、気にしていた顔の白斑にも徐々にその効果が現れてきたようで、だんだん目立たなくなってきました。

飲み始めて1年が経った今、ほとんどわからない状況です。紫イペを飲用してよかったと思います。再発が心配なので紫イペを続けます。最近主人も健康のために飲用を始めました

1年3ヶ月でおでこの白斑が消滅!

大阪市城東区 K・T様(女性53歳)

私の娘のことです。小さいころから明るく元気な子でしたが、高校受験のころから思春期に入り、本人も受験のストレスが多分あったと思います。

ある日娘が「おでこに白い斑点がある・・・」と言い出しました。すぐに皮膚科に行くと尋常性白斑と言われました。なんと治療方法はないと言われたのです。

2ヵ月位経過してから、お腹・背中に白蛇が伸びた様な斑点が体中に出来てしまいました。その後、月日がたつ毎に段々広がり親として何とかしなくてはと思いましたが、なすすべもなく時間だけが過ぎていきました。そんなときに紫イペに出会ったのです。

そして娘には多めに飲用させました。飲用して8ヶ月を過ぎたころおでこの白斑が少し分からなくなり、飲用1年3ヶ月に入ったとき殆ど分からなくなり全身の白斑も改善しました。

現在飲用3年ですが、娘だけではなく家族全員紫イペの飲用を欠かしません。紫イペには本当に心から感謝しています。

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由