身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

top

紫イペで尋常性乾癬が改善した!

尋常性乾癬体験談集1

家族にも嫌われ・・・しかし紫イペのおかげで完治!

大阪府泉南市  H・S様 (男性60歳)

8年前、父親が亡くなり、精神的にも落ち込みましたが、そんなひまもなく葬式などやることも多く、葬式も終わりひと段落すると、足や腰・背中のあたりに赤い発疹がポツポツとでき、そのうち治るだろうとそのままにしていたのですが症状は酷くなるばかりで、皮膚がガサガサになってきたのです。

病院で診てもらったところ尋常性乾癬と診断されて、塗り薬をもらいました。薬を塗ればすぐに治るだろうと思っていましたが、日が経つにつれ、薬も効かなくなり、皮膚がポロポロはがれ、着替えたあと床に大量のはがれた皮がいつも落ち、お風呂も最後に入らないと湯船に皮がたくさん浮き、家族に文句を言われる始末でした。

しかし何の手立てもなく日にちだけが過ぎていきました。

そんな気を使う日々が6年も続いたそのころ、新聞の記事で「紫イペ」を知り、「体質変換」しかないと思い紫イペを飲用することに決めたのです。

飲用後9ヵ月が過ぎようとした頃、赤い発疹が全くきれいに消えたのです。全くきれいになったのです!

医者には治す方法はないとまで言われていましたが、突然の完治に医者もビックリしていました。逆に紫イペを病院で出したらどうかと思いました(言いませんでしたけど)

私もこれだけこの症状で苦労しましたので、尋常性乾癬で困っている人がいれば自信を持って勧めたいと思います。

紫イペとともに青春を過ごしました!

大阪市城東区  T・T様 (男性30歳)

息子のことですが、大学に入ってから環境の変化や偏った食生活、思春期などの影響もあると思います。

肘や足に赤い発疹のようなものが出始めたのです。帰省した時に頭を見ると、髪の毛にブワッと白いフケのようなものが浮いており、歩く度にそれが床に落ち掃除ばかりしていました。

これは何か皮膚の病気だと思い、病院へ行くよう勧め、検査を受けさせた結果「尋常性乾癬」と診断されたのです。

治療はステロイド軟膏で症状を抑えるだけで、薬を止めれば元に戻ることの繰り返しで、治ることはありませんでした。親として何かしてあげられないかと思っていた時、紫イペに出会いました。

早速、注文をして息子に送りました。しかしきっちりと飲めていないようでしたので、息子の許可をもらい、紫イペの担当者の人に直接電話をしてもらいました。その後、息子も納得したようで、息子から紫イペの定期的に催促の電話がありました。

大学卒行のころにはほとんど改善しており、お蔭様で体のことを気にせずに社会人となり頑張ることができました。

現在息子は、結婚をし、子供もおります。体調も良好で再発もありません。私も大変安心しております。変わっていないのは、今も紫イペを飲用しているということです。

強い薬はもう使わず、紫イペだけで一目瞭然!

大阪市城東区  K・H様 (女性40歳)

私が20歳の頃のことです。ふと頭が痒くなり、その痒みは日ごとに酷くなり、あまりの痒さに堪りかねて一度病院で診てもらうと、ただの湿疹とのことで塗り薬を処方されました。

しかし、塗ると一時的には痒みは治まりましたが、暫くするとまた痒くなり薬に手が伸びる、気がつけば、そんな生活を約18年間続けてきました。その後、半ば諦めかけていた私に更なる悲劇が待ち構えていました。

それまで何とか塗り薬でしのいできた頭の痒みが、首筋にまで痒みが広がり、掻く、どうにも手がつけられない状態にまでなってしまいました。あわてて病院で診てもらうと「尋常性乾癬」と病名を告げられ、その日から塗り薬もステロイド軟膏に変わりました。

当時私は3人目の子供を身籠っており、「お腹の子供に良くない・・・」とステロイド軟膏を止め、気が狂いそうな痒みに耐えながら出産の日まで我慢し続けました。この頃には頭からフケみたいに皮がポロポロと落ちるようになり、産後も痒みによるイライラと子育てによるストレスから以前にも増して肌の状態は最悪の状態になっていました。

紫イペとはそのころに出会いました。迷いもありましたが、とにかく飲用しました。5ヵ月過ぎた頃だったでしょうか、首まで広がっていた痒みと赤みが治まり始め、目立たなくなってきました。飲用1年後には、症状には波があるものの、以前と比べても間違いなく改善しました。

首筋はほとんど気にならなくなり、以前のようにイライラする痒みはほとんどなくなりました。現在は、薬は一切使わず、紫イペ一本で過ごしています。

信じられない!今では全く症状がありません!

大阪市住吉区  M・N様 (男性35歳)

息子が5年前から尋常性乾癬で、そんなに酷くはなかったのですが、今回は症状が深刻で、手首や足首に痒みを伴う湿疹のようなものが出始め、次第に腕と足、背中にまで赤いブツブツが広がっていったのです。

病院では「尋常性乾癬」と診断され、「治りませんよ・・・」と言われて塗り薬と痒み止めの飲み薬を処方されました。いつも痒がり、我慢できず身体のいたるところを掻きむしるものですから、見ているのも辛かったです。

洗濯をする時、息子の下着を見ると血がいっぱい付いていて可哀想で心が痛みました。痒みとともに肌の赤いブツブツはどんどん広がっていくので、息子も焦っていたと思います。

そんな時、雑誌の広告で紫イペが目に留まり、思い切って電話をしました。その説明内容に納得し、紫イペを飲ませることにしました。

始めは息子も半信半疑で飲み続けていましたが、5ヵ月を過ぎた頃から足のブツブツも減ってきて、痒みは気にならなくなったようです。病院には行くのを止め、紫イペに賭けることにしました。そして7ヶ月が過ぎると背中の赤みも随分きれいになっていました。

飲用後1年半になりますが、今では全く症状はなく親子共々喜んでいます。この病気はストレスの影響しやすいと聞いていますので。仕事などあまり無理のないようにと息子に言っています。今後も続けさせたいと思っています。

紫イペは乾癬どころか身体の体調も良くしてくれます!

大阪府貝塚市  M・A様 (男性36歳)

頭皮、腕、肘、背中など、体のいたる所にカユミを伴う湿疹のような症状が広がり、風呂に入れば湯船に白い粉のようなものが浮かび上がり、以前両腕にケガをして8針ほど縫った傷跡が、乾癬の症状で隠れてしまう程酷い状態でした。

処方された飲み薬と、塗り薬を毎日欠かさず使って4年近くが過ぎても一向に改善が見られず悩んでいました。

そんな時、友人から紫イペを教えてもらいました。たくさんの方々が改善していると聞き「ダメだったらすぐに止めればいい・・・」と思い切って紫イペを早速取り寄せて飲用することにしました。

飲み始めて7ヵ月が過ぎた頃には、あれだけ辛かった頭皮のカユミがほとんど気にならなくなり、背中のカユミも次第に治まり、少し赤いところが残る程度まで回復してきました。

仕事上、昼間寝て夜働く不規則な生活で、昼間寝ているとトイレに3回ほど起きてしまい、睡眠が十分に取れていませんでしたが、紫イペを飲み出してからはトイレの回数も1回位に減り、ぐっすり眠れるので疲れも取れ、仕事にも集中できるようになりました。

最近では、肉、魚、野菜をバランスよく摂り、よく噛んで食べています。まだ油断できませんのでこれからも紫イペを飲用したいと思っています。紫イペを思い切って飲用して本当によかった!

母親から「私の言うことは間違いないやろ〜!
紫イペ飲んでよかったね!」

大阪府泉佐野市  K・F様 (女性47歳)

くるぶしから膝にかけて痒みを伴う赤い湿疹が現れ、駆け込んだ皮膚科では「これは治りませんよ」とその冷たい一言が今でも忘れることができません。

治す薬もなく、唯一の薬はステロイド軟膏です。しかしだんだん効かなくなり痒みは酷くなるばかり、たえきれず掻きむしった足首は血が滲みカサブタと湿疹で覆われ、まるで象の足のようにゴワゴワになってしまいました。

いつも視線が気になり、外出の際は濃い色のストッキングやズボンを穿かなくては出掛けられなくなりました。毎日仕事が忙しく疲れとストレスで肘やお尻まで湿疹と痒みが出るようになり、ついにステロイド剤の注射を打たざるを得なくなってしまったのです。「これから一生、スカートがはけない、温泉にも行けない・・・」と泣きました。

母親から「乾癬には紫イペが効くらしいよ・・・」と連絡があり「効くんだったら何でも試そう」と思った私は早速調べて、紫イペを取り寄せました。

飲用してすぐに胃腸の働きがよくなったのか便秘が改善されたのです。「これはいける!」と確信した私は、紫イペの長期飲用の覚悟をしました。

ある日、肘やお尻の赤みが薄らいでいるのに気付きました。飲用して5ヶ月、こんなに早く変化が現れるとはと驚きました。現在、飲用9ヵ月目になりますが、新たな赤い湿疹は現れず、痒みも落ち着いて精神的にも楽になり、スカートをはけるまでにわからなくなっています。

母親に見せると「私の言うことは間違いないやろ〜!紫イペ飲んでよかったね!」と喜んでくれてました。今度お友達との温泉旅行を考えています。再発のないように紫イペを続けていきます!

長年の乾癬、もう治らないのでは・・・
紫イペで体質が完全に変わり完治!

大阪府八尾市  R・A様 (女性41歳)

突然足に赤い湿疹のような物が出てきて、気になりながら生活していく内にしだいに足全体に広がり始め、すねの辺りには3cmぐらいのアザのような物が出てきたのです。

病院へ行き診てもらうと、尋常性乾癬と診断されました。

塗薬と電気治療を繰り返しながら5年程通院を続けていましたが、一向によくならず、もう一生治らないな・・・と諦めかけていたときに新聞で紫イペの記事を目にし、これしかない!と直感し、早速取り寄せ、飲用することにしたのです。

3ヵ月過ぎた頃には全く効果がないのであきらめようとも思いましたが、体調が以前よりもよくなっていたのでもう少し続けようと決めました。

飲用して8ヶ月、明らかに両足の皮膚が薄く再生し湿疹も減り始めました。そのころ病院へはほとんど行かず、紫イペ一本で過ごしていました。

その結果今では、時たま足にポツリと湿疹が出ることがありますが、市販のクリームをつける程度で以前のようなことはありません。

体調も良く、紫イペは他の病気予防にもよいと効き、これからも続けていきます!

紫イペの力を確実に実感しました!

大阪市住之江区  S・Y様 (男性66歳)

突然手首のかゆみにおそわれ、診断の結果、尋常性乾癬と言われました。塗り薬を貰いしばらくするとましになりました。しかし2ヶ月程して再発をしました。

なんと手首だけではなく頭・腰・膝などいたるところに発症し、耐えられないかゆみも伴い、病院で薬を変えてもらったりしましたが、以前より確実に酷くなっていました。

誰にも相談できず、気持ちもイライラする毎日で、ストレスが溜まり友人から「最近暗いね・・・」と言われることもしばしばありました。

全く改善の兆しもなく5年が過ぎ、もう半ば諦めていましたが、たまたま親戚の人から紫イペを教えてもらい、これでよくなるのなら・・・と早速取り寄せることにしました。

症状も酷いこともあり多目の飲用で始めました。すると6ヶ月を過ぎたころから赤みが少しずつ改善し、皮膚のかゆみもマシになっていきました。飲用1年後、ストレスも全くなく、乾癬のことも忘れるぐらいにまで改善しました。

飲用してから3年が経ちますが症状の痕が少し残るくらいで、最近では再発が今のところありません。気持ちも明るくなりましたし、この調子を続けたいので紫イペを続けていきたいと思います。

いろいろ試しましたが、紫イペがダントツに優れています!

和歌山市  T・H様 (男性41歳)

肘と膝、そして腰の回りに湿疹のようなものが出てきました。そのうち治るだろうと安易に思っていました。ところが日増しにどんどん酷くなり、皮膚が盛り上がり、痒みで強く掻くので、象の肌のようになっていくのが絶えられず、病院で診てもらったところ、尋常性乾癬と診断されました。

「尋常性乾癬?・・・」聞いたこともない病名に困惑しました。

塗り薬だけをもらい、塗ったときは調子がいいんですが、塗らないとまた症状が出るという繰り返しでした。そして動揺したのが、ステロイド使用で皮膚に大きなダメージを与えるということを2年後に知りショックを受けました。

それから薬に頼らず自分で治そうと決意しました。尋常性乾癬によいというものはとにかく試しました。その中で紫イペの効果は優れていました。

飲用してから6ヶ月くらいでその働きが目に見えて出たのです。それからは紫イペを習慣的に続けるようになりました。

飲用して5年になりますが少し皮膚は薬の影響で弱くなっていますが症状は一切出ません。毎日気にしないでいいので快適です。多くの人がよくなることを祈っています。

飲用方法:紫イペ粒1日9粒(当初)現在5粒飲用(疲れやすいので多く飲用するときもあり)

夏場に半袖が着れるようになり、本当にうれしい!

大阪府岸和田市  K・N様 (女性48歳)

15年前、両腕に背中に赤い斑点ができているのに気付きました。その後、両腕の斑点の範囲がだんだん広がり、痒みも酷くなり夜も眠れないほどでした。病院の診断結果は「乾癬です。なかなか治りにくいです・・・」と言われましたがそのうち治るだろうと思っていました。

しかし1年、3年が過ぎても一向に治らず、夏場も恥ずかしくて両腕を出すこともできず、あらゆる病院を回り診てもらいましたが良くならず、「やっぱり一生治らないのか・・・」と憂うつになりました。

姉から紫イペがあることを教えてもらい、早速飲用することしました。 半年経った頃から徐々に痒みが治まり1年で赤い斑点も消えました。その後も紫イペを続けています。たまに赤くなることはありますが、すぐにおさまります。

依然とは別人の肌になったような気がします。今では夏場も半袖が着れるし、紫イペを飲用し本当によかったと思います。姉に感謝しています。尋常性乾癬の人がいれば、紫イペをすすめたいと思います。

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由