身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

top

紫イペで尋常性乾癬が改善した!

尋常性乾癬体験談集2

紫イペはで前向きに考えることができました!

大阪府豊中市  M・Y様 (女性73歳)

足に大きな火傷を負い、その頃から全身に少しずつ赤い湿疹が出始め病院で[尋常性乾癬]と診断されました。当初は軟膏を塗れば見た目は治まったように見えましたが、症状が進行し始め、皮膚のかゆみや赤い部分からはボロボロと皮膚が剥がれ落ちていきました。夏の時期は腕や足の部分を隠して外出するなど、人に見られたくないストレスも感じておりました。

医師からの指示によりステロイドの服用を始め、ステロイドの服用量を増やしたり減らしたりの治療が続きましたが一進一退で、このまま一生薬を飲み続けるのだろうか、飲み続けて本当に自分の体は大丈夫なのだろうかと考えるようになりました。ステロイドを長く服用する事でさまざまな副作用が出るという話を聞いていたからです。

主人が紫イペを掲載した雑誌を持ってきました。尋常性乾癬を克服された方の文章を読み早速、紫イペを取り寄せて飲用することにしました。

飲み始め1、2ヶ月はさほど変化は見られませんでしたが、1度始めたのだから1年は続けようと心に誓い続けておりました。4ヶ月が過ぎた頃より皮膚の状態がツルツルとした感じに変化し始め、医師からは一時ステロイドの服用をストップして様子を見てみましょうとの事になりました。1〜2週間でまた悪化してしまうのではないかと心配をしておりましたが、あれから8週間が過ぎようとしている現在でも悪化しておりません。

まだ途中経過で完全に克服したわけではありませんが、すごく明るいものを手に入れた気がしてなりません。これからも紫イペを続けこの病を克服したいと思っています。

全く再発もありません!

和歌山県御坊市  S・N様 (男性45歳)

体中に発疹ができカサカサした感じになってきたので、どうしたことかと思い早速、皮膚科の病院に行き診てもらいました。結果、尋常性乾癬と診断され、その日から光線治療と塗り薬をもらって使っていましたが、なかなか良くならずそれどころか酷くなる一方でした。

仕事が忙しく食生活も乱れがちでしたので、食事を改めて取組んだりもしましたが、少し良くなってもまた悪くなるといった繰り返しでした。

友人から紫イペを教えてもらい、藁をもすがる思いで始めることにしました。すると2〜3ヶ月して少しずつですが症状が軽くなり始め、半年経った時には大分良くなったことを覚えています。

その頃私はちょうど結婚をした時で、乾癬の症状をもっていることを承知で一緒になった妻も、自分のことのように喜んでくれたことを今でも忘れません。

その後、ほとんど治ってしまったので紫イペを一時休んでいたのですが、2〜3年おきに軽い乾癬の症状がでることがあったのでその都度、思い出したように紫イペを飲むことで症状を落ち着かせていました。

しかし最近では、身体の衰えもあるので健康のために紫イペを毎日続け、尋常性乾癬も全く再発もありません。

気にしないでお風呂に入れます!

大阪市東成区  H・S様 (男性70歳)

最初は小さかった赤い"ポツポツ"が、時間と共に大きくなり身体全体に広がり、かゆくて畑仕事も手につかなくなってきました。皮膚の表面が乾燥してむけ易く、お風呂に入ると"アカのような、フケのようなもの"で湯船が汚れてしまいました。ステロイドの塗りクスリやかゆみ止めのクスリを使っていましたが、一時的なもので良くなったり悪くなったりでした。そんな繰り返しの5年間を過ごし、かゆさと見た目のひどさで、外に出るのも気が引けるようになりました。

症状のことばかり考えていたとき、「尋常性乾癬は紫イペがいいみたい」と妹から聞き早速、紫イペ飲み始めました。

飲み始めて3ヶ月経つと、一番目立っていた太ももの赤い"ポツポツ"も少し薄らいでいるような気がしました。5ヶ月位で、全体的に薄くなっているのが実感でき、7ヶ月目になると2〜3カ所を残す程度になりました。私の場合、良くなったり悪くなったりしていたので、飲んでから半年たった後も再発防止の意味で休まず飲み続けました。

紫イペを飲み始めて2年目になります。まだ病院のクスリも使っていますが、明らかに紫イペを飲み始めてから状態が改善されました。

ポロポロと皮膚が落ち、お風呂にも浮かんでいました

和歌山県田辺市  H・Y様 (男性61歳)

足のすねに円形状の赤みを帯びた湿疹ができ、みるみるうちに体全体に広がりました。当時2ヶ所の病院で診察を受けましたが、いずれも尋常性乾癬と診断され、塗薬で治療を続けておりました。しかし、夜寝ていても、ゴリゴリと体を掻きむしるほどです。また、歩くたびに角化(フケ状)した皮膚がポロポロと落ち、お風呂に入ると湯船に浮かび、家族にも気兼ねして最後に入るというイヤな思いをしていました。

しかし、その後も痒みが続き「赤みを帯びた湿疹のため、夏が来て薄着になるが、どうしたものだろう」と深刻に悩んでいた6月末に、紫イペを知り、思い切って飲用することにしました。

正直言って、半信半疑の気持ちでした。ところが飲んで3ヶ月後から、まず手のかゆみが無くなりはじめ、しだいに体全体のかゆみが無くなってきました。肌の皮膚が次第に薄く再生し、ポロポロ落ちていた角質も減りはじめ、この結果にすごく勇気づけられ毎日欠かさず続けました。そして6ヶ月後にはほとんど症状が見当たらなくなり、9ヶ月後には全く消え完全に回復しました。

一時期、お風呂の中にも角化した皮膚が浮いていたり、体を見るとゾォーとしたものですが、本当に良くなり喜んでおります。。

紫イペで症状のストレスから救われた!

大阪府和泉市  K・S様 (女性68歳)

足の甲がカユミを伴い、かぶれたように赤く腫れあがりました。心配になり病院で診て貰ったところ、尋常性乾癬と診断されました。その後、薬をこまめに塗っていましたが、次第に範囲が広がり手や首の周りも、赤く腫れあがるようになってきました。

首や手などに出てくると、仕事や買い物に行っても人目が気になり、いつも誰かに見られているような気持ちになってくるのです。外には出たくないが仕事は行かなければいけないし、ストレスからイライラすることも多くなってきました。なんとか首回りだけでも良くなりたいと思い、毎日欠かさず薬を塗りましたが、なかなか良くならず、気持ちだけが焦ってしまい、どうすればいいのかと途方にくれるばかりでした。

紫イペを飲み、尋常性乾癬が良くなった方の体験談を見て、迷わず飲用することにしました。

飲み始めて2ヶ月位は殆ど変化はありませんでしたが、毎日忘れずに飲みました。すると3ヶ月を過ぎた11月頃より、いつもは寒くなると酷くなっていたかぶれやカユミが、さほど出なくなってきたのです。後は日を追うごとに足や手も良くなり、薬を塗る回数も減ってきました。そして1年後には、症状も全く出なくなり、薬を止めることができました。

以前は、人目が気になり外出するのも嫌だったのに、今では全く平気です。また、洗い物をする時にも必ずゴム手袋をしていましたが、使うことも無くなりました。

紫イペで息子を救えた!

大阪府吹田市  M・O様 (男性38歳)

息子は、高校を卒業するまでは本当にきれいな肌をしていました。ところが、就職をして仕事も忙しくストレスが原因だったのでしょうか、突然、頭や耳に赤い湿疹みたいなものが出るようになりました。

カユがって掻くと白いフケ状のものが飛び散り衣服や周りに散乱し、次第に背中から足・全身にとひろがり悪くなる一方でした。病院では尋常性乾癬と診断されて薬も使用しましたが、良くなることもなく、そんな息子が可愛そうでした。

いろいろ調べましたが、治療法もなく困っていたところに友人から紫イペのことを聞き早速飲用させました。

それが目にみえて変わって行くのがわかりました。最初は微熱が出て、また、全身に白い粉を吹いたような肌が赤くなり一時は心配していましたが、息子は良い方へと行くと言ってました。それは本当でした。現在は元通りの肌になり、本人は大変喜んで居ります。これからも宜しくお願い致します。

今はあのフケは落ちません!

大阪市中央区  T・M様 (男性69歳)

主に肘・スネ部分がひどく朝起きると布団にたくさん皮膚がはがれて落ちたり、歩くたびにフケ状の皮膚が落ちていました。病院から頂いた塗り薬と飲み薬を服用していましたが、なかなか回復の兆しが見えないため、いろいろな健康食品を飲用してきました。しかし、効果はなく困っていた時、紫イペを知りました。半信半疑ではありましたが、紫イペを飲用することにしました。

飲用開始して約3ヶ月過ぎた頃から少しずつではありましたが、回復の兆しが見えてきたのを覚えています。そして、約1年が経過して薬を飲む必要がないくらいにまで改善してきました。以前みたいに布団に皮膚が落ちることなく、安心して生活できるようになり、正直うれしいの一言です。

主治医も紫イペの力に驚いた!

大阪府貝塚市  Y・M様 (男性54歳)

両手先と顔がしもやけ状になり、特に手先の痒み、ひび割れは酷く、フケのように皮膚のカスがポロポロと落ち、庭の草取りをするにも布手袋をしその上にゴム手袋をつけないと出来ない状態でした。

中でも一番悲しい事は、愛する孫から気持ち悪がられ、握手も出来無い事でした。そんな生活から"一刻も早く普通に戻りたい"と心から願い、主治医の指示通りに軟膏を使用しましたが一向に良くならず、家族も心配し不安な日々を過ごしておりました。

紫イペで改善された方の記事を見て、早速飲用することにしました。 すると、驚いた事に、飲用3ヶ月目より徐々に痒みが和らぎ、赤みも取れ、主治医も「ほぉ〜治ったねー」と驚いていました。心配してくれた家族も喜んでくれ、何より孫と握手できる事が、今一番の幸せです。

35年悩んだ尋常性乾癬がまったく出ません!

大阪府東大阪市  T・Y様 (男性70歳)

35年前、手の甲が赤くな日に何回も掃除機をかけないといけない状況になりました。心配になって病院に行ってみたら「アトピー性りだし歳の性かとあまり気にも止めずそのままにしていたところ、次第に足から全身に広がり、フケのようなカスが皮膚からポロポロと落ちだし、1皮膚炎ではないかと診断されただけで、軟膏を塗って治療をしていました。

幾つかの病院をまわっているうちに尋常性乾癬だという事がわかりましたが、これは原因がわからない病気との事で夫婦共に不安にかられていました。その後も、何箇所も病院を変えたり、薬局の薬も試してはみましたが、なかなかいい方向には向かわず、何年もの間過ごしてきました。

雑誌で紫イペを知り、諦めないで思い切って飲用することにしました。すると次第に赤みがかっていたのが取れていき、今では80%くらい良くなりました。紫イペに確信を持ち、今では完治のためパウダータイプを飲んでいます。

完治は時間の問題だと思います。自信があります。

掃除機をかける回数が普通になりました!

大阪府八尾市  T・I様 (男性71歳)

肘がかゆく掻いていたら「ポツポツ」と湿疹ができ、かゆくてかゆくてたまらなくなりました。皮膚科にかかり塗薬と飲み薬を貰っていましたが一向に治らず、5、6年前からは足全体に広がり悩みに悩んでいました。風呂に入っても「ヒリヒリ」と痛く5分と浸かれず、浴槽にはむけた皮が浮き、女房からは「あんたの入った後は汚て入れんわ」と言われるし、家の中を歩けば白い皮が落ちる始末、よう女房も掃除機をかけてました。

それがわずか5ヶ月前に転機が訪れたんです紫イペに出会ったからです。

紫イペ飲用後すぐにかゆみが薄れこれは凄い!効果があると思い飲みつづけ3ヶ月後、魚の鱗のようなカサカサした赤い肌が治り始めてきたんです。お陰で風呂にも15分20分と浸かれるようにもなりました。女房も掃除機をかける回数が減っただけでも喜んでおります。

紫イペのおかげで友達と温泉旅行に行けます!

和歌山県新宮市  Y・K様 (男性52歳)

紫イペを飲用し、もう15年になりますが全く再発していません。当時医師からも治せないといわれましたから紫イペにかけることにしたんです。

友人達との温泉旅行も気兼ねしていましたが、今では、あれ程しつこかった乾癬が足にほんの少しだけ残るまでに改善されました。

半信半疑で始めた紫イペですが、飲用して本当によかったと思います。友達も健康になるために勧めてから飲んでいます。気持ちに、ゆとりが出来、日々の仕事にも一段と活力が漲る様になりました。

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由