身体バランス改善推進会は尋常性乾癬や不安神経症などでお悩みの方の情報サイトです

あらゆる病院でみてもらっても改善しない方へ!
効果のでない医薬品の長期服用は危険!
病院に行くときまってパキシル・デパス・リーゼ・ロヒプノール等の安定剤がでますが、安定剤は脳の働きを止め、 意識障害・運動障害を起こし危険!根本的解決はしないのです!
"紫イペ療法"で自律神経障害を抜本改善!

紫イペ療法が自律神経を根本的に整えるしくみ!

自律神経を根本的に整えるしくみ
この3系のバランスを失うと体調を崩し、健康に対する執着心が過度になり、不調のことが24時間神経質になる。その結果、こだわり・取り越し苦労で消極的になり、そのことがさらに自律神経を不安定にさせる!紫イペはこの3系を調整・活性化することで神経伝達の働きを正常にします!一時的に安定剤でまぎらわしても改善はできません。
自律神経障害の方は年々増加しています。ストレス・生活習慣に問題があります。その場しのぎの安定剤では根本的には改善できません。 当会ではあらゆる病院でみてもらっても改善しないとご相談に来られた方々に紫イペをお勧めし「諦めていましたが改善しました!」と喜びの声を沢山いただいております。 自律神経回復例などの体験談もたくさん掲載しておりますのでもしご自分と同じ症状の方がおられるようなら参考にしてみてください。

3人にひとりは自律神経障害!

昨今、急増する自律神経障害に少しでもお役に立ちたいと考えております。
日本人の3人に1人は何らかの自律神経に障害があると言われています。
うつ病・パニック障害・不眠症・メニエル・不安神経症・・・などです。
例えば、うつ病の治療は、抗うつ剤のSSRI(パキシルなど)、SNRI(トレドミンなど)を処方し、それでよくならなければ、抗不安剤・睡眠導入剤を処方します。
うつ病を発症する原因は人それぞれ違います。家族の問題・病気・職場の人間関係・借金問題・いじめ・トラウマなど・・・家族の問題で自殺を考えている人に、抗うつ剤を処方しているだけで治るのでしょうか?
もちろん抗うつ剤を服用し、1年以内に改善できれば、何の問題もありません。しかし多くの方々は、数年・何十年とうつ病を抱えた生活を強いられています。全く改善の傾向すら見えない抗うつ剤を飲み続けているのです。これでいいのでしょうか!
精神剤は長年服用すればするほど強い副作用が出てきます。肝機能異常・腎機能障害・精神異常など常に免疫力が極端に低下した状態が何年も続くのです。
うつ病はセロトニン・ノルアドレナリンが少なくなることが原因とされていますが、本来、それは脳で調整されている物質で、一時的に機能が低下しいているだけなのに、抗うつ剤でセロトニンやノルアドレナリンを安易に補充すると脳は調整能力を失い、薬を永遠に服用しなければならなくなるんです。
私の考え方は、"精神と肉体は相互作用で成り立つ"と考えています。精神的に問題が出ると肉体的にも多様さ疾患が現れ、肉体的に疲労の限界で精神的憂うつ状態になります。
先ずは脳を活性させたり、病気に負けない免疫力を付けることができる栄養成分を摂ることで失った体全体の調整能力を戻すことができるんです。
そういった栄養素はたくさんあります。いろんな薬効食品を見てきましたが、私がお勧めしたいのは「紫イペ」です。"精神と肉体は相互作用で成り立つ"ということを達成できる唯一の薬効食品だと確信しています。
また、ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡お待ちしております。

紫イペ療法の資料請求
尋常性乾癬
尋常性白斑
アトピー
紫イペをオススメする理由